So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエット 朝食 おすすめ

ダイエット中の朝食のおすすめについてなど。ダイエット中は食事に注意していくことが多いですが、その中でも朝食についてを書いていきます。

 

ダイエット 朝食 シリアル

ダイエット中の朝食のおすすめの一つはシリアルですね。
低糖質のシリアルを食べていけば、太りにくいですし、用意も簡単なので朝食としても食べやすいのではないでしょうか。

シリアルにヨーグルトフルーツ、ドライフルーツ、ナッツなどを入れていけば、栄養豊富な朝食に出来ます。
色んな種類のシリアルも売られていますから、何種類かのシリアルを混ぜて食べていくのもいいと思いますよ。

ちなみに、シリアルダイエットというダイエット方法もありますので、朝食に試してみてはどうでしょうか。

低糖質のシリアルを朝食に食べるだけの簡単なダイエットですよ。
シリアル自体にビタミンミネラルが含まれていて、ダイエット中に不足しがちな栄養素を摂取していくことが出来ます。

朝食、もしくは昼食の両方をシリアルに変えていきつつ、適度な運動をしていくと、より高いダイエット効果が期待出来ます。
夜にシリアルを食べるのは逆に脂肪になりやすいそうですから行わない方がいいですよ。

ただ、シリアルは穀物=炭水化物です。
ですので、体重が急激に落ちていく置き換えダイエットとは違って、ゆるやかな減量になります。

その分、美しく、且つ健康的に痩せていくことが出来るので、急いでいない人はこの方法を試してみてはどうでしょうか。



ダイエット 朝食メニュー

ダイエット中の朝食メニューには悩む人も多いと思いますが、実はあまり深く考えなくてもいいと言われています。

もちろん、朝食の内容をしっかりと考えて、低カロリー高たんぱく質、且つ栄養補給もしっかり出来ればそれが一番です。
特に年齢を重ねて、痩せにくくなっている方はしっかりとメニューを考えた方がいいです。

ですが、朝は忙しいことが多いですし、食べることに関してストレスを感じてしまっているのはダイエットには悪影響になります。
ストレスはホルモンバランスを崩してしまって、食欲増加に繋がってしまいますからね。

食事の量は「朝>昼>夜」という順になっていると言われていて、朝食は比較的しっかり食べても即肥満ということにはなりにくいそうです。
ですので、悩むくらいなら食べたいものを食べてしまった方がいいかと思いますよ。

繰り返しますが、出来れば低カロリー高たんぱく質を目指していけた方が、ダイエットにはプラスになりますので余裕があればメニューもしっかり考えていくようにしてくださいね。

可能なら、前日に野菜スープなどを作っておいて、朝はそれを食べるというのもいいと思います。
時間が無いならシリアル+ヨーグルトという簡単な朝食でもいいですね。
低糖質のシリアルなら、ダイエットの邪魔にもなりにくいです。

しっかり作って朝食にするのもいいですが、買ったものでも充分朝食にしていけますので、日中に体を動かすことが多い人はしっかり食べていくようにしましょう。



ダイエット 朝食 簡単

簡単なダイエット方法というと、朝食抜きダイエットも候補に入るかもしれないですね。

朝食を食べなければいいだけですから、難しい方法というのも無いです。
食べなければ体重は落ちますので、まずは朝食抜きダイエットから始める人も多いのではないでしょうか。

ただ、朝食を食べなければ、お昼にご飯を食べるまでの間に空腹時間が出来てしまいます。

空腹の時間が長くなってしまうと、体は飢餓状態だと認識して、次に食べた食べ物を空腹に備えて脂肪として蓄えていくのだそうです。
痩せるために朝食を抜いたのに、それが逆に太るための体質に変えていくことになってしまうのです。

朝食を食べると、胃もたれを起こしてしまって食べれないという人もいると思います。
そういう人は無理に食事をしなくてもいいです。
ですが、少しずつでも朝食を食べれるようになっていって、空腹時間を短くしていけるようにしましょう。

朝は忙しくて食べる時間が無いというのであれば、ヨーグルトなら簡単に用意も出来ますし、食べれますよね。
時間に余裕が出てきたら、ヨーグルトにシリアルを追加して補給出来る栄養素を増やしてもいいですね。

食べるのに無理が無くなってきたら、朝食に出来そうな簡単なダイエットレシピを調べて作ってみるのもいいと思いますよ。

食べないことがダイエットではないですし、健康的に痩せていくためにも、食べつつ痩せていける方法を行っていけるといいですね。



ダイエット 朝食 食べない

ダイエット中に朝食は食べない人も多いと思います。
私もダイエットを始める時は、まずは食べないことから始めました。
朝食は意図的にやっていたというよりは、朝は忙しいことが多かったので、自然と食べなくなることが多かったようなものです。

ダイエットの基本は摂取カロリー以上のカロリーを消費することです。
ですので、朝食を食べなければ昼食を食べるまでの間はカロリーを消費するだけなので自然と痩せていきます。

ですが、朝食を食べない人の大半は経験していると思いますが

・日中に集中力が途切れる
・昼食を早食い、ドカ食いしてしまう

ということが起きやすく、この2つ目はダイエットの天敵です。

早食いやドカ食いは太る原因になります。
朝食を抜いている分、カロリー摂取に余裕はあるのですが、意味がないものになってしまいます。

また、朝食に限った話ではないのですが、空腹期間が続くと体は飢餓状態だと認識して、生きるために脂肪を蓄えるようになるそうです。
その状態で早食いドカ食いをすれば、それは太りますよね。

そういったことを避けるためにも、少しでも朝食を食べて体が飢餓状態であると認識しないようにしていった方がいいと思いますよ。
もちろん、昼食をセーブ出来たり、その生活に慣れていて食べる方が具合が悪くなるというのであれば、無理して食べる必要は無いです。
ストレスの無い方を選んでいきましょう。



ダイエット 朝食 コンビニ

コンビニで購入出来るものの中で、ダイエット中の朝食におすすめな商品もあります。

まずは『ゆで卵』ですね。
固ゆで卵は、消化するのにエネルギーを消費するので、カロリー消費を行っていくことが出来ます。
また、腹持ちもいいのでおすすめです。
殻をむくのが面倒な人も多いかもしれませんが、安いですから、そこは割り切っていきましょう。

そして『サラダチキン』です。
ダイエット食品として、話題になりましたし、今も食べている人は多いですね。
低カロリー高たんぱく質の食品になりますので、ダイエット中のおすすめ食品です。
サラダと一緒に食べれば、お腹もいっぱいになるので、沢山食べたい人におすすめですね。

最後に『ブランパン』です。
これはローソンにしか売られていませんが、低糖質のパンです。
通常、炭水化物のパンはダイエット中は控えるのが基本ですが、ブランパンなら含まれている糖質が少ないのでダイエットの邪魔になりにくいです。
もちろん、食べ過ぎは良くないですが、良く噛んでゆっくり食べていけば、お腹も満たされます。

他にも、ヨーグルトやサラダなど低カロリーのものが沢山売られていますので、忙しい時の朝食はコンビニ食品を利用するのもいいのではないでしょうか。



ダイエット 朝食 バナナ

バナナダイエットが流行った時期もありましたね。
特に朝にバナナを食べることで、ダイエット効果が期待出来るとして、テレビ雑誌で紹介されたりもしました。
スーパーにバナナが無い、なんてこともありました。

ただ、実際に朝バナナダイエットをしても、「痩せない」という口コミも出ていたようです。

バナナには代謝アップを手助けしてくれるビタミンB群が含まれています。
バナナにはブドウ糖も含まれているのですが、このビタミンB群が効果的に燃やしてくれるのでエネルギーに変えやすくなります。

また、ただバナナを食べればいいだけではなくて、朝食にバナナ1~2本を食べたら常温の水を飲むことも大切です。
コーヒーや野菜ジュースではなくて、常温の水が決まりのようです。

朝バナナダイエットはカロリー抑える効果もあるのですが、胃腸を休めるという意味もあります。
そのため、胃腸に負担が少ない常温の水が最適ということになります。
バナナ自体も胃腸に負担を掛けないために、よく噛んで食べるのがポイントです。

更に、夕食は控えめにしたり、深夜0時までに寝るようにするなども必要になってきます。
「痩せない」という口コミは、もしかしたら朝食をバナナにしただけだったのかもしれないですね。

普段の生活習慣を整えて、昼・夜の食事の内容にも注意していくことで、朝バナナダイエットの効果は発揮されます。
朝食のメニューに迷っているのでしたら試してみてはどうでしょうか。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。